645-06-12から1日間の記事一覧

蘇我蝦夷・入鹿の滅亡

日本書紀 巻第二十四 皇極天皇 天豊財重日足姫天皇 十二日、天皇は大極殿にお出ましになった。 天皇は立って殿舎の中に入られた。佐伯連子麻呂・稚犬養連網田は入鹿臣を斬った。